本文上

おすすめのほん

平成30年度「ほんはともだち」小学生低学年向け

2018年3月27日

※このページに掲載しているコンテンツのコピー・転用を禁ず

えほん『としょかんのよる』

キツネがネズミをおいつめ、ひろいばしょにやってきた。「ここのものはみんなのもの。ぼくをひとりじめなんてできないよ。だってここはとしょかんなんだから。」そういってネズミはそばのえほんをキツネにすすめた。ここがきにいったキツネは つぎの日も そのつぎの日も またそのつぎの日もやってきた。キツネとネズミ、それにニワトリもくわわって どんなせかいがひろがっていくのでしょうか?

ページのトップへ

えほん『ぼくだってトカゲ』

トンビにおそわれたトカゲは、しっぽをぷっつんときってにげだしました。あわてたのは“しっぽ”です。「しっぽなんか まずくて」と、トンビにもすてられたしっぽは まなつのたいようにてりつけられてよわってしまいました。そのとき、カナブンのおじさんがやってきて・・・。
カラフルなえとユーモアのあるおはなし!かぞくでよんでもたのしめます。

ページのトップへ

えほん『こわい、こわい、こわい?』 しりたがりのネズミのおはなし

「こわい、こわい!」といいながらかえってきたおかあさんねネズミ。子ネズミは “こわい” が どんなものなのか しりたくてたまりません!ライオンやものしりのカメにきいてもこたえはでません。
“こわい”というきもちをかんじる ユニークなえほんです。

ページのトップへ

えほん『がけの上にさく花』

「ぼくが、さきにみつけたんだ」 「いいや、ぼくはまえからあそこにあるのをしっていたんだ」
「じゃあ、さきにとったほうのものだ」
ふたりは、がけの上にさく花をとるために、きょうそうをはじめました。
いったいふたりは、どうなってしまうのでしょうか…。

ページのトップへ

えほん『ぼくのジィちゃん』

あしたはがっこうのうんどうかい。いやだなあ~、だって“ときょうそう”があるから。ぼくはクラスでいちばんはしるのがおそい。だから、ビリにならないように、おとうさんとれんしゅうしている。だけど、はやくはしれるきがしない。そんなぼくをおうえんするため、ピンクのうさぎのTシャツをきて、うさぎのぬいぐるみをもって、いなかからジィちゃんがやってきた。はやく走る方法をきいても、あたりまえのことしかいわないし…。でもジィちゃんにはすごいひみつがあったんだ!

ページのトップへ

えほん『やさいだワッショイ!おいしさとどけ隊』

やさいたちが たくさんでてくるよ。
♪おれたちゃ おいしいやさいだよ~ おいいさとどけたい~ たべればえがおがひろがるよ~ おいしさとどけ隊(たい)~♪ くるまのなかからげんきなこえが。
みんながおもわずたべたくなる、やさいのしょくいくのほんだよ。

ページのトップへ

えほん『ゆめみるひつじのおくりもの』

ひつじのきょうだいは ねむっているこどもに“ゆめ”をプレゼントしてくれます。
はじめて“ゆめ”をプレゼントする『ちびっこひつじはふあんでいっぱいです。
さあ おにいちゃんにてつだってもらって『ちびっこひつじ』は“ゆめ”をプレゼントするためにでかけます。

ページのトップへ

えほん『どうぶつたちがねむるとき』

このえほんは、どうぶつたちがどんなふうにねむるのかをおしえてくれます。
すきなどうぶつが どんなふうにねむっているのか きょうみのあるひとは ぜひよんでみてください。
にんげんみたいに ゆめをみるどうぶつもいるのかしら?

ページのトップへ

よみもの『一さつのおくりもの』

クマタは『かいがらのおくりもの』というえほんがすきでした。おおあめがつづいた日に、山のむこうのむらが水びたしになり、ほんをおくることにしました。でもきれいなほんは『かいがらのおくりもの』だけ。クマタはどうしてもあげたくありません。クマタはこまりはて、おかあさんにきいてみると…。
こまっているひとがいたら、みんなはどうするかな?
 

ページのトップへ

よみもの『おはなし きょうしつ』

子どもたちが、きょうしつで目にしているたくさんのどうぐ。リコーダーとピアニカ、ランドセル、こくばん…。
リコーダーとピアニカが、さっきからいっしょうけんめいれんしゅうしています。「ド・レ・ミ・レ、うーん、ちょっとちがうかなあ。」 ふたりは、なにをれんしゅうしていたのでしょう?
ほっこりあたたかく、くすっとおもしろい30話のおはなしです。
ほかに 『おはなし だいどころ』 もあります。

ページのトップへ

よみもの『おばけのなつやすみ』

“かなしばり”のおばけ、ポーちゃんは おばけなのに こわがり。
なつやすみのあいだにこわがりをなおさなくちゃ! そらをとぶこわーいおばけにでしいりしたけど、なんと『だっそうちゅうの しめいてはいはん!』 
ポーちゃんはどうなっちゃうの?こわがりはなおせたのかな?

ページのトップへ

よみもの『おばけのゆびきり』

ちいさなおばけは ともだちがほしくてたまりません。でも、みんなおばけのすがたをみると、こわがってにげてしまいます。そんなある日、にんげんのおばあさんとであって、ともだちになることができました。もっとおばあさんとなかよくなりたいとおもったおばけは、あることをおもいつくのですが…。 

ページのトップへ

よみもの『しゅくだいとびばこ』

ぼくのクラスに、かじくんがてんにゅうしてきた。クラスの子とほとんどしゃべらない。
学校のうんどうかいのしゅもくに6だんのとびばこを3年生ぜいいんでとぶきょうぎがある。『めいぶつさくらやまとびばこ』。
とべたらぬけて とべなかったらとべるまでちょうせんする。ぼくとかじくんっも5だんまではとべるようになった。いよいようんどうかい。つぎつぎにみんなとんでいく。さいごはぼくとかじくんだけになった。ぼくはスタートした。スピードをあげる。うまくとべるだろうか?

ページのトップへ

よみもの『ツツミマスさんと3つのおくりもの』

ツツミマスさんのおしごとは つつむこと。
「つつんで~つつんで~つつみます~なんでもかんでも~つつんじゃう~つつんでみせます~つつみます~」。
なんでもすてきにつつんでくれるので、おみせには トカゲやゆきおとこ、おばけのおんなのこなどがやってきます。
ツツミマスさんがつつむと どんなつつみもあらふしぎ。
あなたもきっとつつんでもらいたくなりますよ。

ページのトップへ

よみもの『ペットショップはぼくにおまかせ』

ペットショップ『ペットランド』はとてもふしぎなおいみせです。ないしょのはなし、オウムのシャベリスキーとカメのコリーナはにんげんのことばをはなせます。あるひみせにやってきたおとこのこティミーに、シャベリスキーとコリーナが「みせのしゅじんがるすのあいだいっしょにるすばんをしてほしい」 とはなしかけました。
ものしりなシャベリスキーとコリーナにてつだってもらい、あこがれのおしごとをするおとこのこのおはなしです。

ページのトップへ

よみもの『おとなりどうしソラくんレミくん』

おとなりどうしのねこ、ソラくんとレミくん。
おさかなをめぐって、じゃんけんやちゅうがえり。なかなかしょうぶがつきません。
よんでると『クスッ』とほほえんでしまうさくひんです。
ほかにも、かわいいおはなしが2つあります。ぜひ、よんでみてください。

ページのトップへ

よみもの『とうふやのかんこちゃん』

かんこちゃんのおとうさんはとうふやさん。おいしいとうふがつくれなくてなやんでいます。
そんなとき、ふしぎなおきゃくさんがやってきて、さいこうのあじにするほうほうをおしえてくれます。
さて、おいしいとうふはつくれるのでしょうか?

ページのトップへ