本文上

先生方へ

小学校・中学校の先生方へ

小学校・中学校が利用できるサービス

種類 小学校 中学校
団体貸出
図書館見学
出張おはなし会
職場体験学習
学校図書館支援

サービスの内容

団体貸出

団体貸出とは、学校や幼稚園・保育園、児童館、社会福祉施設、読書サークルなどの団体に区立図書館の所蔵する図書を貸出しするサービスのことです。
 学校への団体貸出には、次の2種類があります。

種類 内容 貸出冊数 貸出期間
学級文庫用 各教室の学級文庫用に、読み物を中心とした図書を貸出します。 50冊まで 3か月
調べ学習用 授業や調べ学習の参考となる図書を貸出しします。 50冊まで 1か月

団体貸出セット

小中学生におすすめの図書をテーマごとにセットにして用意しています。

■小学校向け
 学級文庫用
  ・低学年向け *17セット(昔話3セット含む)
  ・中学年向け *17セット(伝記1セット含む)
  ・高学年向け *17セット(伝記1セット含む)
 調べ学習用:5テーマ
  ・働く自動車(低学年向け) *2セット
  ・サケ(中学年向け) *2セット
  ・障害・ユニバーサルデザイン(高学年向け) *1セット
  ・日光(高学年向け) *6セット
  ・オリンピック・パラリンピック(中学年~高学年向け) *4セット

■中学校向け
 学級文庫用

 ・読み物(小説・ノンフィクション等) *16セット
 ・洋書・英語多読 *13セット
 調べ学習用:7テーマ
  ・職業 *1セット
  ・戦争・平和 *1セット
  ・多文化共生 *1セット
  ・葛飾北斎・花火 *1セット
  ・環境・ごみ・エコ・エネルギー *1セット
  ・鎌倉 *2セット
  ・京都・奈良 *2セット

図書館見学

児童(クラスや図書委員会)の図書館見学の受入れを行っています。
 利用方法やマナーの説明、施設の見学や図書館員の仕事の説明などを行います。

出張おはなし会(ブックトーク)

ブックトークとは、テーマに沿って選んだ数冊の本を、読み聞かせやクイズなどを交えて紹介する読書案内のことです。
 子どもたちが本に興味を持ち、自主的な読書活動ができるよう、各学年にあったテーマで実施します。
 ボランティア等が学校へ出張し、授業の時間を利用して行います。

職場体験学習

職場体験学習の受入れを行っています。
 貸出・返却業務や図書の受け入れ、書架の整理などを体験していただきます。

学校図書館支援

学校図書館システム操作研修や、学校図書館運営についてのアドバイス、調べ学習に関するアドバイスなどの学校図書館支援を行います。

申込方法

「図書館利用案内」(小学校版中学校版)をご覧いただくか、最寄りの図書館・コミュニティ会館図書室にお問い合わせください。

PDF形式のファイルを開くにはAdobe Reader (旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社から無償ダウンロードできます。
アドビリーダーダウンロードアドビリーダーダウンロード Adobe Readerのダウンロードへ