本文上

おすすめのほん

おすすめの本「1日1ユーモア」

2019年8月16日

※このページに掲載しているコンテンツのコピー・転用を禁ず

えほん「ハブラシくん」 幼年向け

  • 岡田よしたか/作・絵
  • ひかりのくに

「さいきん さとしくんが ぜんぜん つかって
くれへんねん。いえでしたろ!」
そういってハブラシくんは、はみがきこじゃないのも のせてみたくて、いえでしました。
あまーいソフトクリームやキャンディをおなかいっぱいのせたおかげで、むしばになってしまいます。いたくてはいしゃさんへいくと…
はみがきをはじめたばかりのこに おすすめのえほんです。
 

ページのトップへ

えほん「だーるまさんだーるまさん」 幼年向け

  • おおなり修司/文 きむらよしお/絵
  • 絵本館

♪だーるまさん、だーるまさん、にらめっこしましょ、わーらうとまけよ。あっぷっぷ♪
このえほんの だるまさんは かんたんには
かたせてくれません。
さいごにかつのは だるまさんときみのどっちかな?
だるまさんみたいに、にらめっこしたら、かてるかも!
 

ページのトップへ

えほん「すてきなステッキ」 小学校低学年向け

  • 深見春夫/作
  • PHP研究所

おじいちゃんのステッキは、ふしぎなステッキです。つつくとなんでもステキなものになってしまうのです。
わたしとおじいちゃんは、さんぽにでかけます。リンゴをつついたら、すてきなぼうしになりました。ソラマメのでんしゃにのって、よるのさんぽにいきます。おじいちゃんのステッキはほんとうにステキなのです。
 

ページのトップへ

よみもの「しんぶんのタバー」 小学校低学年向け

  • 萩原弓佳/作 小池壮太/絵
  • PHP研究所

「ぼく、いいイスコンテストでゆうしょうしたい」
おばあさんにいいイスといわれている、しんぶんのタバーは『いいイスコンテスト』をするおしろをめざしてしゅっぱつします。
とちゅうで、おなじようにおしろにむかうイスたちにであいますが、イスたちはタバーをなかまあつかいしてくれません。それでもタバーはやくそくしたおばあさんのためにがんばります。
 

ページのトップへ

えほん「おしりだよ」 小学校中学年向け

  • 乾栄里子/作 西村敏雄/絵
  • 教育画劇

むーちゃんがおふろでからだをあらっていると、うしろから「あらってほしいなあ」と声がしました。
…おしりでした。けんかをしたり、はげまされたり、おしりとの毎日はとっても楽しいのです。
そんな、おしりとむーちゃんのおはなし、しりたくないですか?
 

ページのトップへ

よみもの「アチチの小鬼」 小学校中学年向け

  • 岡田淳/作 田中六大/絵
  • 偕成社

おじいちゃんとはじめたゲーム。ぼくが『知らん。』っていったら、おじいちゃんの勝ち。いわなかったら、ぼくの勝ち。ぼくが主人公になって自分の運命を選んでいくお話。…この話、知ってる?
おじいちゃんが話すまさかのおもしろ話、第3弾。
ぼくとおじいちゃんの関西弁のかけあいが5つ入っています。
 

ページのトップへ

えほん「リンドバーグ―空飛ぶネズミの大冒険―」 小学校高学年向け

  • トーベン・クールマン/作 金原瑞人/訳
  • ブロンズ新社

大きな港町に住む子ネズミは、何カ月も人間が使う図書館に通い本を読んでいました。しかしある日、家に帰ると何百匹もいた仲間は消え、家中にネズミ取りが仕掛けられているのでした。
仲間のいる場所へ向かうため、何度も失敗しながら作った小さな飛行機は、子ネズミを乗せアメリカを目指します。
この他にも勇敢でかしこいネズミが登場するシリーズがあります。

ページのトップへ

よみもの「昔話法廷 Season3」 小学校高学年向け

  • NHK Eテレ「昔話法廷」制作班/編坂口理子/原作 イマセン/法律監修 伊野孝行/挿画
  • 金の星社

どこかで聞いたことがある昔話の登場人物が、実際法廷に出たら、あなたはどんな判決を出しますか?
シーズン3の今回は「ヘンゼルとグレーテル」そして「さるかに合戦」を取り上げています。犯人だけでなく、登場人物それぞれから語られる事件の内容と、その犯行理由とは?
様々な視点から事件について考えられるので、正解はありません。ディベートにも使える本です。
 

ページのトップへ

左メニュー上